【債務整理入門②】借金を減らす方法のアレコレ

ここでは借金を減らす方法を考えていきたいと思います。

1 収入を増やして1回の返済額を上げる

この場合の収入増は『まっとうな手段で収入を得る』のであって、競馬やパチンコなど賭け事を用いて『一発逆転の収入をめざす』ことではありません。

以下の様な方法が有効です。
・残業や休日出勤などを積極的に行い、基本給与を増やす。
・副業が可能な会社であれば、休日などにできるアルバイトなどを探す。
・生活に最低限必要なものを残して、それ以外はオークションなどで売却し返済に充てる。

などの方法が挙げられます。

目利きの才能があれば、メルカリなどフリーマーケットサービスを用いて『せどり』を行い副収入を得るのもありでしょう。

ただオークションでの売却やフリーマーケットでは時間を要することが多く、一定のものを売り切ってしまうとその後は稼ぐことが難しいのが現状です。

他には治験モニターのアルバイトに参加するのも良いでしょう。

高額なものは拘束時間も長く副業として続けるのは難しいので、一定期間の服薬とその効果を確かめる検査、湿布薬のモニターと健康診断など5千円~1万5千円で拘束時間が短い案件もありますので、そういった案件をこつこつ続けることも有効でしょう。

ボランティア扱いを受けることも多く、税金が掛からない場合があるのも魅力の一つです。
治験は連続的に受けることを制限される場合もあるので、定期的に稼げるかというと必ずしもそうとは言えないのですが、良い案件さえ見つけることができれば、おすすめの副業でもあります。

2 支出を減らして借金返済に充てる

節約を続けて支出を減らせれば、その分で浮いたお金を借金返済に使うことができるようになるでしょう。

人によってどの支出が多いのかは異なるので、可能であれば家計簿を付けてどの支出が多いか把握するのをおすすめしますが
多くの場合、電気代や水道代などの光熱費はよほどの無駄遣いがない限り節約してもたかがしれています。

節約時に浮く金額も少なく借金返済に充てても金額が減ることを実感しにくいので、続けるためのモチベーション維持も難しいのが欠点です。

借金を作りやすい人が一番に気をつけるとしたら、ほとんどの場合は飲食などを伴った交際費、遊興費などが当てはまります。

物品購入など伴わない場合は特にお金を使った実感が薄く、気がつけば結構な金額に膨らんでいたということもよくある話です。

ある人から借金を返済するまでの詳細を聞くことができたのですが、彼の場合、営業職という職業柄と社交的な性格で、飲み会に誘われることが多かったそうです。

しかし、借金返済の為に、1年程度飲み会を辞退するようにしたそうです。

誘いを断ることが続いたので徐々に誘いが少なくなり、一時は交友関係が危うくなりかけましたが、その分早く借金を返済することができ、その後自分から飲み会に誘うことで、何とか交友関係を修復することもできたそうです。

お金の問題も、交友関係も早めのフォローが大事だという例でもありますね。

その人は他にも金が必要なときに急におろすのではなく、計画を立て余裕のある内におろすことで手数料をかけないように工夫したり、ATM利用料や振り込みのための手数料が安く済む、ネット銀行口座を作ってそちらをメインに使うようにしたそうです。

余談ですが、ATMの手数料を無料にしている人はお金が貯まりやすいそうです。

クレジットカードが使えるのであれば、手数料の掛からない1回払いまたは2回払いでのみ使用し、ポイントをためてそのポイントでガソリン代を支払うなど無駄がないように支払いを行うことで節約をすすめたのも効果的だったそうです。

その他にも彼から色々な話を聞くことができましたが、私が思うに節約は収入を増やすより時間が掛かってしまうため効率的にはあまり良いとは思えませんでした。

節約で返済額を増やすのは、長期間の我慢と根気の必要な手段であるというのも実行しづらい要因の一つでしょう。

もちろん節約にも限度があり、収入以上の借金を減らすことはできないのですから、無理のない範囲で続けることをおすすめします。

3 繰り上げ返済のススメ

借金の返済には収入と支出どちらも計画性を持って管理する必要がありますが、借金額が多い場合や収入が大きく上下する仕事の場合『生活に必要な分を確保』したうえで『余った分のお金は全て借金返済に充てる』という方法も、場合によっては有効な手段でしょう。

業者にしてみれば一回の返済額が小さい方が長期間利子が得られるので、最低返済額が低いことを売りにする業者も多いのですが、毎月の返済が楽でも元本が減らないようでは、いつまで経っても借金の返済をおえることができません。

貸し側は『一回の返済額が少ない=余裕がある』ことをメリットのようにあげますが、私から言わせてもらえれば「借金を抱えている自体が既に余裕が無い状態なので、その時間をより短くした方がよい」ということになります。

クレジットカードの『リボ払い』は「支払いは月々数千円で楽々」などと謳っていますが、『利子が増えるばかりで返済が長くなる悪い借金の典型的なパターン』とも言えるでしょう。

利子を減らすにはとにかく早く借金を返すことが大事で、繰り上げ返済を行うほど元本が減り完済までに掛かる時間も短く、総支払額も少なくすることができます。

もちろん『何かあったときのために』手持ちにお金を抱えておきたい気持ちは分かるのですが、借金を抱えてしまう人の場合手持ちに余裕がある場合は浪費してしまうことも多いため、余裕のあるお金であるなら最優先に借金返済に充てることをおすすめします。

繰り上げ返済で借金を完済し終えるまでの時間が短くなるほど、支払うお金も少なくて済むのですから大局的に見れば負担も少なくなるわけです。

4 借り入れ口の一本化で利息低減

複数の金融業者から借金をしている場合、それぞれの利息も異なっていることが予想されます。

同じ場所から続けて借りることに抵抗があったり、期間が短く連続して借り入れられなかったりなど、理由はそれぞれあると思います。

ですので利息がそれぞれバラバラになっていることも多いでしょう。

借金の利息は少ないに越したことはありませんから、複数の金融から借りているのであればそれらを金利の低い一本のローンに
まとめるのは非常に有効な方法だと思います。

おまとめローン」といった名前を聞いたことのある方もおられるでしょう。

たとえば一般に消費者金融と呼ばれる『プロミス』『アコム』など、あとは審査の緩い学生ローンなどの場合、顧客獲得のため無利息サービスなどを行っていたりしますが最終的な金利は上限金利である18%に設定されていることが多く、完済までの支払い負担は大きな物になりがちです。

一方銀行系のカードローンなどは10%程度の物が多く、消費者金融から銀行系のローンに一本化できれば利子の負担を大きく減らすことができるのです。

ただ消費者金融に比べて銀行系のローンは審査ハードルが高くなっており、年収、勤続年数、借入件数、事故情報の有無など様々な事項をチェックされます。

さらに短期間に色々な銀行を回ってローン審査をした場合も、審査落ちの要因となる場合があるので、一回落ちてしまった場合は一定期間(可能であれば6ヶ月程度)時間をおくようにし、その間に可能な限り借入件数を減らしたりなど条件を整えてから再審査を受けるようにしましょう。

5 債務整理のススメ

完済できる目処の立たない莫大な額の借金や、借入件数が多すぎることや事故情報を持っている方など一本化もできない場合、また最低返済額すら支払いが難しい状態であれば、現実的な借金減額の手段としては『債務整理』をするしかないと思われます。

債務整理と言われると「自己破産で家も財産もなくてブラックリスト入り」と考える人もいるかもしれませんが、そうではありません。

借金そのものを無くすには自己破産しかありませんが、『債務整理』は借金を減額するさまざまな手段の総称です。

例に挙げると、利息を0にして3年から5年の分割払いで元金を完済する『任務整理

裁判所に申し立てが必要にはなりますが、利息を含む元金を5分の1程度に減らすことが可能で、住宅ローンの残った家も残せる
個人再生』などがあります。

これらを適切に利用することで、今まで挙げてきた方法以上に借金の負担を減らすことができるのです。

借金の種類や状態によって手続きの方法が違うので
「どの手続きをしたら良いのか?」
「今ある借金をどのくらい減らすことができるのか?」

といった情報を下記サイトの必要事項に入力することで目安を知ることができます。

司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断

真面目な人ほど自分の力で借金を返そうと考えがちで、債務整理を拒否する方も多くおられますが、借金があることであなたの人生が歪み、その結果まわりに迷惑をかけてしまう場合だってあるかもしれません。

それを防ぐ意味でもきちんと債務整理をおこなって人生の軌道修正することを強くおすすめします。

ただ普通の金融業者であれば法的根拠に則ってなされた債務整理には従ってくれますが、いわゆる『闇金』からの借金の場合一般の弁護士事務所などでは処理しきれない場合もあります。

相手が法の隙間(グレーゾーン)を知っている業者故に、闇金問題に対して経験豊富な弁護士に相談することを強くおすすめします。

次のページ⇒債務整理入門③】債務整理の種類とそれぞれのメリット&デメリット

【債務整理入門①】ネット系詐欺などで借金を負いがちなパターンと、借金を返さないとどうなるか?⇐前ページ

出会い系・ネットトラブル、債務整理に強い弁護士事務所・法律相談所の一覧はこちらです!

治験モニター募集です!

高額な治験バイトが登録無料で行えます!土日のみ可の募集もあります!

治験モニター募集


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です