債務整理に強いアヴァンス法律事務所の紹介です

ここでは、債務整理に強い、アヴァンス法務事務所の概要について記載します。

1.アヴァンス法務事務所とは?債務整理に強い司法書士事務所です!

1.1 アヴァンス法務事務所概要

以下がアヴァンス法務事務所の概要です。東京と大阪に二拠点の事務所を構えています。

大阪事務所
所在地 大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F
最寄駅 京阪本線 「北浜」駅
地下鉄堺筋線 「北浜」駅
最寄駅からのアクセス 地下鉄堺筋線、京阪本線「北浜」駅下車2番出口すぐ
(大阪証券取引所の向かい、1Fにりそな銀行が入っています。)
営業時間 平日9:30~21:00/土日祝9:30~19:00
上記営業時間以外は、一時受付のみで、相談業務は翌営業日に行います。

 

東京事務所
所在地 東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー 5階
最寄駅 新宿駅 徒歩5分
代々木駅 徒歩5分
南新宿駅 徒歩8分
営業時間 9:30~21:00
(土・日・祝日に面談を希望される場合は事前にお問い合わせください)

以下が事業内容になります。

業務内容 自己破産・個人民事再生
書類作成代行任意整理・過払金返還請求
業者との交渉・和解締結
書類作成代行
簡易裁判所での訴訟代理
上記に伴う各種事務
上記に伴う各種事務

1.2 任意整理費用一覧

以下は任意整理費用の一覧になります。

任意整理
着手金  39,800円(税別)/債権者1社あたり
報酬金  10,200円(税別)/債権者1社あたり
減額報酬  0円

※着手金は、分割・後払いが可能です。
※別途事務手数料がかかります。
※債権内容によっては、同一債権者の場合でも複数債権として取り扱う場合がございます。
※訴訟を提起されているなど特殊な債権の場合、別途追加費用を頂く場合がございます。

過払い金請求
着手金 0円(完済口座の場合)
手続き報酬 50,000円(税別)/債権者1社あたり
成功報酬(過払い金が発生した場合) 取戻した過払い金の額が12万円以下 0%
取戻した過払い金の額が12万円より多い場合 20%
※訴訟により取戻した場合は22%(税別)

※当事務所から過払いを返金する際の手数料は、お客様ご負担になります。
※債権内容によっては、同一債権者の場合でも複数債権として取り扱う場合がございます。
※訴訟を提起されているなど特殊な債権の場合、別途追加費用を頂く場合がございます。

任意整理後の債権管理
債権管理手数料 残有り和解債権者1社につき、
1月1,000円(振込み手数料)

 

自己破産 270,000 円(消費税別)

※その他、予納金、申立印紙代などの実費(概ね30,000円前後)がかかります。
※管財事件の場合は、別途追加費用がかかります。(また、管財人への報酬として、別途200,000円~の実費が必要となります)
※事件内容により別途追加料金が発生することがあります。

個人再生 330,000 円(消費税別)
住宅ローン特別条項を利用する場合は380,000円(消費税別)となります。

※その他、予納金、申立印紙代などの実費(概ね30,000円前後)がかかります。
※管轄裁判所・案件によっては再生委員が選任される場合があります。その場合、再生委員への報酬として、別途15万円~30万円前後の実費が必要となります。
※事件内容により別途追加料金が発生することがあります。

特定調停 8社まで20万円、9社目から1社増えるごとに1社あたり2万円の追加。(消費税別)
(別途、事務費用2万円がかかります)
すぐに費用のご用意が難しい方には、いずれも初期費用0円、分割の相談に応じております。


他の同業種の事務所においては債権者が少数の場合、内容いかんにもよりますが、対応に難色を示す可能性が高く、ややもすれば最初の相談の段階でお断りをすることもあり得ます。
その点、当事務所は債権者の多少に関係なくどんな些細な内容でも誠意を持って対応させていただくことが可能です。

特に債務整理業務に関する内容については、過払い金減額にかかる成功報酬を無料にするなど、費用を抑えた料金システムを採用しています。

1.3 アヴァンス法務事務所の特色

アヴァンス法務事務所は2007年(平成19年)に司法書士事務所として開業しました。
東京、大阪の2ヶ所を拠点として体制を整え、近隣周辺のみならず遠方のクライアント様に対してもスピーディーな対応を目指して全国展開を図っています。

現在は民放テレビ各局が放映するCMの反響により任意整理、過払い金請求などの債務整理業務に力を入れている事務所として一躍有名になりました。
以下がCMになります。

「We aim at the best of the client」を信条に、クライアント様の立場を尊重したよりベストなサービスが提供できることを目指して業務を遂行しています。

当事務所のアピールポイントは少数の債権者(1~2社)でも迅速な対応を行なっているところです。

少しでもご質問があれば毎日、24時間対応でメールで相談を受け付けています。
また、通話に関しましては、平日9:30~21:00、土日は9:30~19:00まで通話料無料のフリーダイヤルで広範囲のサポートに対応していますので味方として頼りになれるかと思います。

債権債務に関する問題は内容が複雑多岐にわたります。

案件内容いかんでは相手方に対して語気を強めたり、冷静かつ毅然とした対応が必要となる場合もありますが、クライアント様ごとによりよい解決に向けたベストな方法を見つけてアドバイスができるため、信頼できる味方として駆け込み寺のような感覚で利用することが可能です。

アヴァンス法務事務所の無料相談はこちら!

2.債務整理でこんな事で悩んでいませんか?

債務整理と言いましても、人それぞれ様々な悩みがございます。

例えば、以下の様な点でお悩みではないですか?

この様な悩みはありませんか?
・返済が遅延して、毎日のように電話が掛かってくる
・平日は仕事なので、裁判所に行けるか分からない
・手続き費用はどのくらい払わないといけないのか?
・任意整理って全ての借金を行わないといけないのか?
・任意整理は家族に内緒で出来るか?
・ブラックリストに載ってしまうのか?

この様に債務整理を行う際の悩みは多岐に渡ります。

そのまま放置しておくと、利息ばかりが増えていって、日常生活が充実しないばかりか、精神的な負担が増えます。
また、結婚、子育て、賃貸契約、保険、住宅ローン、将来設計などに悪影響を及ぼします。

返済が行えない場合は、銀行などの信用機関から数年は借入も出来なくなります。

3.アヴァンス法務事務所は債務整理に関して、最高のサービスを提供します

債務整理を行う際は、誰しも不安があると思います。
そういった観点から、アヴァンス法務事務所はお客様の立場に立ち、最適かつ、最高のサービスを提供します。

主な強みとしましては、以下の3点がございます。

3.1 お客様一人一人に最適な債務整理の方法をご提案します

法律の改正や近年の判例の動向など、常に最新の情報を取り入れています。

また、貸金業者も国内に多数ありますので、それら業者の動向なども含め、多角的に提案します。
提案内容も、債務整理、任意整理、個人再生、自己破産や過払い金の回収など、どの方法がお客様にとって最適か、問題解決プランを提案します。

こういった事が可能なのも、全国のお客様の債務整理を行った実績・知識、また過去のノウハウがあるからこそ出来るものです。

3.2 借金問題が解決する最後までお付き合いします

多くの司法書士・弁護士事務所は債権者と債務者の和解が成立するとお客様との契約は一旦終了します。

その後は、ケースバイケースですが、債権者と債務者の間だけで借金の返済など行っていくのが多くの場合としてございます。
その為、返済が遅くなった場合や債権者との連絡はご自身で行って頂く必要がございます。

多くの任意整理は3年~5年程度で分割して支払って頂く契約をして頂く事になりますが、その間働けなくなったり、ご家族の事情などで返済が滞る事も考えられます。

こういったそれぞれのご事情だけでも大変なのに、返済まで行わないといけないとなると、精神的にも肉体的にも大変です。

アヴァンス法務事務所はそういった点を鑑みて、お客様の借金返済が完了するまで対応させて頂きます。

3.3 利息が付く和解はいたしません

法改正などにより、昨今の貸金業者は経営が悪化している場合が多く、過払い金の交渉に応じないばかりか、支払いの債務について18%の将来利息の付加を請求して来る事も散見されます。
その為、安易な和解で報酬を得ようとする司法書士・弁護士事務所は、利息を付加した和解に応じる場合がある様です。

これは和解と言いましても、依頼者にとっては負荷になる場合が多いです。

例えば100万円を月に3万円ずつ、年利18%で返済する和解を行った場合、完済までにおおよそ20万円余計に支払わなくてはなりません。

アヴァンス法務事務所は過払い金の回収は勿論のこと、支払いの際の利息につきましてもカットする様に致します。

アヴァンス法務事務所の無料相談はこちら!

4.アヴァンス法務事務所のメリット

ここではアヴァンス法務事務所のメリットを紹介します。
当事務所の強みは紹介しましたが、特にこういった方にお勧めであるという点についてお伝えします。

アヴァンス法務事務所は以下の様な方にお勧めです!

4.1 取立てが厳しい、という方

当事務所は悪徳性の高い貸金業者から見れば、目の上のたんこぶであります。
その位貸金業者からは恐れられています。

法律の条文規定に従って業務を進行する以上、債務整理の実施により強引な貸金業者からの催促、取立てなどからのトラブルから回避する事が可能です。

アヴァンス法務事務所は取り立てが厳しい貸金業者との交渉に関しましては、過去の様々なノウハウから定評がございます。

4.2 費用面で心配という方

当事務所は着手金が無料であること、過払い金減額にかかる成功報酬が無料であることが最大の特長です。
過払い金減額の成果が大きいと有利な方向に働きます。

他の同業種の事務所の場合は10%程度の成功報酬が発生します。

一例ですが、減額にこぎつけた成果が300万円であれば仮に10%として30万円の成功報酬が発生します。

やはり費用面は一番考える所だと思います。

着手金無料というのは嬉しいですよね。

4.3 過払い請求にオススメ

すでに完済された方、長期にわたり現在返済中の方でも過払い金請求ができる可能性があります。
しかし、過払い金の請求は精通していなければとても煩雑な手続きのため可能な限り専門家の活用を推奨します。

「果たして自分は過払い金の請求対象に該当するかな」などと少しでも感じている方は、お気軽に当事務所へお問合せください。

債務整理の中でも過払い金の請求はなかなか難しい事案です。

しかし、アヴァンス法務事務所は過払い金請求も安価で行う事が可能で、様々な経験やナレッジがございます。

4.4 女性専用の窓口がございます

やはり女性の場合、女性特有の悩みから、「男性だと相談しにくい」などから、女性の職員の対応を望んでいる方が多いです。

その為、アヴァンス法務事務所は女性専用の窓口も用意してあります。
問い合わせの際に、その旨を記載して頂ければ、基本的に女性のみの対応になります。

こういった点もアヴァンス法務事務所が支持される点でございます。

アヴァンス法務事務所の無料相談はこちら!

5.アヴァンス法務事務所のデメリット

ここではアヴァンス法務事務所のデメリットを紹介します。

デメリットと言いましても、そこまで大きなものではございませんが、人によっては依頼するかどうか検討する事項になる場合がありますので、記載しておきます。

5.1 司法書士法人は140万円以上の過払い金返還請求が不可

そもそもアヴァンス法務事務所に限らず、司法書士法人は140万円以上の過払い金請求は行う事が出来ません。

それ以上は弁護士が担当する事になります。

140万円以上の過払い金請求でございましたら、弁護士事務所に依頼するのが得策です。

5.2 内容次第では弁護士法人に依頼した方が安くなる場合も

アヴァンス法務事務所は過払い金請求の着手金無料など、費用が安い事が大きな特長でもあり、メリットでございます。
しかし、債務整理は個々人の状況が細かく細分化されており、手続きが多岐に渡します。

その為、少数ではございますが、最初から弁護士法人に依頼した方が安く済むケースもございます。

一度無料相談で現在の状況や今後の手続きに関してきちんと検討して、依頼すると失敗する可能性は少なくなります。

5.3 訴訟が二審に進むと弁護士の管轄になります

もし、何らかの事情で訴訟が二審に進んだ場合は、司法書士は法律上、そこからは代理人としての活動が制限されます。
あまりないとは思いますが、二審まで進んだ場合は、弁護士に依頼する事になります。

これはアヴァンス法務事務所に限った話ではなく、司法書士法人に依頼すればどこでも同じです。

費用などが割高になる可能性はありますが、もし、訴訟が複雑になりそうであれば弁護士事務所に依頼するのが良いでしょう。

アヴァンス法務事務所の無料相談はこちら!

6.借入先が少ない場合はアヴァンス法務事務所をお勧めします!

簡単ではございましたが、アヴァンス法務事務所の特長やメリットやデメリットをお伝えしました。

アヴァンス法務事務所は1社~3社程度の借入先が少ない場合や過払い金請求が140万円未満になりそうな場合、リーズナブルかつ、依頼しやすい事務所である事が分かったと思います。

逆に言うと、多くの貸金業者から借り入れていたり、多重債務になっている方にはあまりお勧めは出来ないかもしれません。

ここ数年、CMなどで知名度を上げていますので、名前くらいは聞いた事があるかもしれません。
CMやメディアでの露出が多いからと言って、必ずしも優良企業であるとは言えないかもしれません。

しかし、司法書士を主体とし、任意整理や過払い金請求での実績は充分です。

初回の相談は無料ですし、まずは問い合わせフォームから相談してみるのが良いかもしれません。

その内容次第で、依頼するかしないかは決めれば良いでしょう。

治験モニター募集です!

高額な治験バイトが登録無料で行えます!土日のみ可の募集もあります!

治験モニター募集


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です